10分でブロガーになる方法はこちら >

正直どう?個人アカウントでインスタ広告出してみた結果を公開します!

ブログ
インスタ広告、1,000円/2日間の広告費リーチ数・インプレッション数はどのくらい増えるのでしょうか。
アカウント開設1ヶ月、個人アカウントでインスタ広告をやってみた結果を公開します。
インスタ投稿のデザイン力高めたい方へ!

インスタ広告とは

Instagram広告とは、

Instagramのタイムラインやストーリーズ上に掲載される広告のことです。

事前に配信対象を細かく設定することができるため、ターゲット層に集中的に広告を出すことができるのがインスタ広告の魅力です。

広告配信は3ステップで始められます。

1.アカウントをプロアカウントにする
2.広告の配信内容を設定
3.支払い方法を登録

実際に広告を出してみた

私のインスタアカウント概要は・・・

ブログノウハウ発信中!

インスタを見る >

広告概要

インスタ広告の料金は、100円から始められます。

※「テスト」や「25-30歳」は筆者が設定したものです。

配信ターゲットも「自動(インスタ先生にお任せ)」か「カスタム(自分で設定)」でできます。

予算を変えてみると、その予算での合計予算・推定リーチ数がわかります。
広告の期間は日数で最低1日~30日で選ぶことができました。

<今回出した広告>

予算と掲載期間 ¥1,096/2日間
目標 プロフィールへのアクセス増加
オーディエンス 20代のブログに関心のある人

広告に出した投稿

広告に出したのはこの投稿です。

あるある系はまだブログを始めていない人にも刺さりやすいのではと思い、選びました。

広告のビフォー・アフター

<ビフォー>

リーチ数 35
インプレッション数 51
プロフィールへのアクティビティ 3

これが広告後どうなったかというと・・・

↓↓↓↓

<アフター>

リーチ数 951
インプレッション数 1,356
プロフィールへのアクティビティ 29

広告の目的が、プロフィールへのアクセスだったので、そこを詳しく見てみましょう。

インプレッション数1,356をプロフィールへのアクセス29で割ると…
1プロフィールへのアクセス率=2.14%

プロフィールへのアクセス29を広告金額1,096円で割ると…
1プロフィールへのアクセス獲得=37.79円

高いか低いかわかりませんが、もう少しアカウントに興味を持ってもらえるよう表紙や投稿内容を改善すべきかなと感じました、、

広告の支払い

インスタの広告費は「FACEBK*xxxxx」という名前で、複数回請求されます。

xxxxxの箇所は広告の管理番号みたいなものになってます。

・「Instagram」と表示されるかと思いきや、インスタという名前はどこにも表示されません。親会社のFacebookからの請求になります。

・まとめて引き落とされるのかと思いきや、少額で複数回にわたって引き落とされます。この辺りは設定できるみたいです。

感想

インスタ運用初期にリーチ数を増やすのはなかなか難しいので、上手く広告を使うと気づきも増えて良いかと思いました。

広告を実施→結果を分析→再度広告実施」を繰り返すことで、少ない広告費用でアカウントを早く成長させられるのではないかと思います。

また、広告出稿したら結果をご報告したいと思います!

\無料ドメインでWordPressを使ったサイト運営に最適!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました